宇宙人レア番外編

おばさんのつぶやき  その26

 
矛先のない怒り。救いようのない苦しみ。
どうして、こんなことになってしまったのだろう。
何のためにがんばっていけばいいのだろう…

考えても考えても、考えれば考えるほど、
わからなくなる…
 
 

あ…、考えるから、苦しいんだ。
  

私の考えることなんて、私の脳の中だけのこと。

こんなちっぽけな中だけでは、苦しいのがあたりまえ。
 

何かで聞いた、沖縄のおじいさんの話を思い出した。

沖縄のおじいさんたちが、夜になっても外で酒盛りをしていたそうな。

旅人が心配して声をかけた。
「夜になったら、寒くないですか」

「夜になったら、寒いさ」
 

「雨が降ってくるかもしれませんよ」

「雨が降ったら、濡れるさ」
  

そう言って、沖縄のおじいさんたちは、
楽しそうに酒盛りを続けていたとか。
 

 

考えを卒業する…
大きな存在に一歩近づけるかな…

レア26

 

**2015.3.16**