宇宙人レア番外編

おばさんのつぶやき  その32

 
台風が上陸。
雨が吹き込むので、
いつも開けっ放しの窓も閉めました。

雨が上がり、穏やかな陽射しがでてきたので、
風を入れ替えようと、ベランダの窓を開けました。
 

いつもなら、さあーっと
風が通り抜けるはずなのに、

あれ、なんかいつもと違う…
 
 

そうだ、いつも開けっ放しの、
台所の小さな窓を開けていなかった。
  
その窓を開けたら、

さあーっと風が抜けて、
窓際にぶらさがっている風鈴が
きれいな声で気持ちよさそうに笑ってくれた。

 

両方開けると動き出す。
滞っていないで、出口を見つけて
動き出そう。

目に見えなくても、
そこには何かが溢れてる。

無題
 
 

**2015.5.14**