宇宙人レア番外編

おばさんのつぶやき  その40

現実はどんなにつらくても、
人間の脳が創りだした美しい錯覚。

人間の脳でなければ、この世界はありえない。
人間の目で見るから、人間の身体はこうだって思い込んでるけど、
ワンちゃんには白黒に見えてるらしいし、
レントゲンでは、骨しか見えない。
光がなければ、まっくら、つまり何にもなくなっちゃう。

条件が変われば変わってしまうのは、
真実とはいえないでしょう。

それなのに、目に見えるものは絶対にあると思い込んでる。

つまり、錯覚。
だから何にも不安はないけどね。
 

こんなにも現実的な今にいるということには、
やっぱり特別な理由があるはず。

なんとかなるさと、いい加減にすり抜けてはいけない。

かといって、どっぷりつかっていたら、
つらくて、かなしくて、さみしくて、くるしくて…
 

目の前のことに精いっぱい努力して、
その結果起こることには、どんなことでも感謝する。

だって、すべては愛だから、
そこはゆだねて大丈夫。
 

『人事を尽くして天命を待つ』って、
そういう意味だったんだな。
無題

 
 

**2015.8.3**